bj3 急速に発展する北京には、数多くの外資系ホテルが進出しています。特に高級ホテルは需要が高いため、世界的なチューンホテルは、ほぼすべて進出していると言ってよいでしょう。数多くの高級ホテルがある一方で、サービスなどにムラがあり、費用対効果に合わないホテルも数多くあります。

今回紹介するのは1泊18,000円~30,000円で宿泊できるホテルです。これらのホテルは、高いサービスと高い満足度を誇ります。好みのホテルに宿泊いただければ、必ず満足いく旅行になるでしょう。



1位 ホテル エクラ北京

ルーブル美術館によく似たピラミッド型の形をしたホテルです。全体的にアートやデザイン性を重視しており、まるで美術館にいるような絵画やオブジェが展示されています。今までにない非日常の体験ができると、宿泊者の満足度は非常に高く、そのレベルは北京のホテルでも1,2を争うほどです。

最寄りは地下鉄6号線の東大橋駅です。駅からは徒歩圏内にあり、隣にはショッピングセンターがあります。周辺は大使館などがある街並みで、高層ビルが立ち並ぶ北京CBDにも近い場所です。
予約へ直結。良いと感じたホテルは、そのまま予約可能です。
もちろん大手サイトなので安心。日程と必要事項を記入するだけで予約は完了します。

2位 ヒルトン北京 王府井

安定のヒルトンということで、海外に行った際の常泊としている方も多いのではないでしょうか。北京にはもう一カ所「ヒルトン 北京」もありますが、こちらの王府井の方が人気が高いです。すべてのお部屋が50m²以上と広く、また落ち着いた雰囲気と相まって、必ずや満足のいく宿泊になるでしょう。

何と言っても場所は北京の中心街にあるため最高です。王府井はもちろん、天安門へも徒歩でアクセス可能です。最寄りは地下鉄5号線の灯市口駅で、徒歩5分ほどの距離にあります。

3位 ニューワールド北京ホテル

ホテルとは思えない、近代美術館のような立派な建物が特徴です。全体的にモダンなつくりになっており、お部屋もスッキリとしたシンプルなデザインになっています。日本の高級ホテルと似た雰囲気ということもあり、日本人の宿泊者からも高い評価を受けています。

ホテルは2号線と5号線が交わる崇文門駅にあります。駅からは徒歩7分ほどで、地下鉄に1駅乗ると天安門や王府井、北京駅に行くことができます。観光の拠点としては、かなり良い場所と言えます。
高級ホテルの予約はエクスペディアで。世界最大のオンライン旅行会社ならではの、豊富なホテル取扱量。世界のラグジュアリーホテルを多数取り揃えています。

レッドウォールガーデンホテル

一見、安い民宿のようにも見えますが、キチッとした中国風のホテルです。中国式のホテルという珍しさと、清潔感、スタッフの対応も良く、宿泊者の満足度は非常に高くなっています。この雰囲気は中国でしか味わえない貴重なものなので、ぜひ一度体験してみるのも良いでしょう。

最寄り駅は地下鉄5号線の灯市口で、徒歩6分ほどです。周辺は旧市街の街並みをしており、ホテル同様に昔ながらの中国を味わえる場所です。中心部に近く、王府井へは徒歩でもアクセス可能です。

ルネッサンス北京 王府井ホテル

2014年開業の新しいホテルです。こちらのルネッサンスは、マリオットブランドの1つでもあるため、欧米の方も多く宿泊しています。やはり開業まもないということで、清潔感が高いのはポイントが高いと言えます。ロビーが本棚のようなデザインになっているのが特徴です。

こちらのホテルも王府井にあります。ただし、王府井のかなり北側にあるので、南側まで行くにはかなり歩く必要があります。最寄り駅は5号線と6号線が使える東四駅で、徒歩8分ほどの距離です。

JWマリオットホテル 北京セントラル

2014年オープンの新しいホテルです。北京には、同じマリオットの「JW マリオット ホテル北京」もありますが、そちらは宿泊費が高いので、費用面でもセントラルがおすすめです。お部屋は、落ち着いた雰囲気になっているため、若い方から高齢の方まで、どんな方にも受け入れられるでしょう。

ホテルは2号線と4号線が交わる宣武門駅にあります。駅から徒歩6分ほどの距離で、隣には大きなそごうがあります。天安門より西側の地域にあり、若者の街「西単」へは1駅です。

ラッフルズ 北京 ホテル

歴史のあるホテル「北京飯店」の一部の建物がラッフルズに変わり、2006年にオープンしました。ホテルの内装やお部屋は、中世ヨーロッパのような装飾になっており、歴史や伝統を感じたい方にはうってつけです、スまた、タッフの対応レベルも高いので、心地よい宿泊になるでしょう。

最寄り駅は大府井です。駅の目の前であり、立地条件では間違いなく最高レベルと言えます。天安門をはじめとした観光地にも徒歩でアクセス可能です。

ザ リージェント北京

近年オープンした新しいホテルと比べると、設備面では劣りますが、こちらも満足度の高いホテルの1つです。他の高級ホテルと比べると華やかさはありませんが、スタッフの対応や落ち着いた雰囲気を好む方も多く、どちらかというとビジネスマンに人気のホテルです。

立地条件は良く、5号線の灯市口駅に直結しています。少し離れていますが、大府井へは徒歩でもアクセス可能です。中心街とほどよく離れているため、周辺は静かな環境です。

ダブル ハピネス コートヤード ホテル

こちらは中国の伝統的な四合院のホテルです。好みは分かれるでしょうが、独特の世界観と、日本ではまず味わえない雰囲気に圧倒される方が多いです。もちろん設備面では劣りますが、赤いランタンなど、古き中国を味わえる数少ないホテルです。一度宿泊してみてはいかがでしょうか。

最寄りは5号線と6号線が交わる東四駅です。徒歩で10分ちょっとかかるため、あまりアクセスは良くありません。ただ、ホテル自体を楽しむホテルなので、アクセス面ではあまり気にならないでしょう。

イースト ベイジン

2012年オープンの比較的新しいホテルです。特徴は何と言っても、この大きな窓でしょう。高層ホテルなので見晴らしも良く、非常に開放感のあるお部屋となっています。またデザイナーズホテルということで、オシャレな部分も楽しむことができます。

一方で、立地は良くありません。空港には近いですが、中心街へは遠く、近くに地下鉄の駅もありません。基本的にはタクシー移動になります。唯一の救いは隣にショッピングセンターがあります。