mlw1 ヨーロッパの中でも有数の大都市であるミラノ。観光スポットが多く、またサッカーでも有名なため日本から訪れる観光客も多いです。そのミラノの中で、なるべく安くて良質なホテルを紹介したいと思います。ただ、ヨーロッパということもあり、ホテル代が高く格安ホテルはあまり充実していません。

今回紹介するのは10,000円以下で宿泊できる格安ホテルと、1万円台で宿泊できる【スタンダードホテル】です。数千円の違いですが、スタンダードホテルになると質はぐっとよくなります。



1位 バイオシティ ホテル

9,500
客室数17の小規模なホテルです。お部屋は12㎡からと広くはありませんが、寝るだけという利用であれば十分でしょう。また、内装も古さがなく気持ちよく過ごすことができます。朝食も宿泊費に含まれており、充実した内容です。

ホテルがあるの北に位置するミラノ中央駅周辺です。最寄りのソンドリオ駅から徒歩8分、中央駅もすぐそばにありますが入り口から遠いです。治安の面では危なくはないですが、良いとも言えません。
予約まで直結!良いと思ったホテルは、そのまま予約可能です。
もちろん大手サイトを利用するから安心。日程と必要事項を記入するだけで予約完了です。

2位 ベストウェスタン ホテル ミラージュ

8,200
日本にも展開をしてる「ベストウエスタンホテル」です。外観はホテルらしいホテルでありますが、館内は古さも目立ちます。ただ、ミラノの中では格安ホテルとしておすすめできる数少ないホテルです。

ホテルは中心部から離れた北西、チェルトーザ通りに面します。この辺りには地下鉄の駅はありません、トラムを利用することになり、停留所の目の前にホテルはあります。
スタンダードホテル

1位 ラガーレ ホテル ミラノ チェントラーレ – M ギャラリー コレクション

18,000
2014年オープンの新しいホテルです。ヨーロッパ風のホテルとは違い、近代的な建物で館内も綺麗なため、日本の方にも抵抗なく利用できる環境です。お部屋は一般的な広さのモダンスタイルであり、設備なども綺麗な状態です。ハード面を重視する方におすすめです。

ホテルがあるのは北に位置するミラノ中央駅です。最寄りのチェントラーレ駅から徒歩4分、周辺の治安はイマイチですが、ミラノ観光の拠点として利用するにも便利な場所です。
予約まで直結!良いと思ったホテルは、そのまま予約可能です。
もちろん大手サイトを利用するから安心。日程と必要事項を記入するだけで予約完了です。

2位 ビアンカ マリア パレス

15,000
2015年オープンの新しいホテルです。お部屋はシンプルながらも、少しイタリア風のオシャレな要素も取り入れています。ダブルルームやツインルームであれば広さが25㎡あるので、狭くもなく普通の広さです。立地も良いことから総合的にレベルの高い内容です。

ホテルがあるのは中心街の少し東です。目の前にはトラムの停留所があり、そこから4つほど乗るとドゥオーモ広場に着きます。比較的中心地にあるため立地は良いです。

3位 ホテル カナダ

17,000
客室数は37と小規模なホテルです。お部屋は中心街にあるということもあり、ダブルルーム・ツインルームでも16㎡からと広さはありません。一方で、清潔感の高い綺麗なお部屋であり、また立地も良いことから総合的には、かなりおすすめできるホテルです。

ホテルがあるのは中心街の少し南です。最寄りのクロチェッタ駅から徒歩7分、少し遠いですがドォオーモへも歩いて行くことができます。観光の拠点として便利な場所です。
航空券にホテル代をプラスすると、ホテル代が最大全額OFF!!
安く旅行したい人は使っている【AIR+割】

ホテル ベルナ

14,000
このクラスのホテルとして高い評価を受けています。規模としては中規模程度であり、どのスタッフも親切なため、気持ちの良い滞在ができます。お部屋は狭いものの、冷蔵庫のドリンクが無料など嬉しいサービスがあります。朝食の美味しさが評判のため、ぜひお召し上がりください。

ホテルがあるのは北に位置するミラノ中央駅です。最寄りのチェントラーレ駅から徒歩4分とアクセスが良く、観光で移動の多い方には便利な立地です。

スターホテルズ エコー

19,000
ハイクラスな雰囲気を持つホテルです。館内はロビーなどに植物があり、オシャレな雰囲気があります。お部屋は18㎡からと広さはないものの、モダンで綺麗なため居心地の良い空間です。

ホテルがあるの北に位置するミラノ中央駅です。最寄りのカイアッツォ駅とチェントラーレ駅から徒歩4分、アクセス環境も良く、観光の拠点としても便利な場所です。

レジデンス ハウス アラミス ダウンタウン

13,000
客室数は27の小規模ホテルです。アパートメントタイプであり、お部屋にはキッチンが備えられているなど長期滞在にも対応しています。スタッフとの距離が近く、また親切であるため宿泊者の評判は高くなっています。

ホテルがあるのは南西に位置するナヴィリオ地区です。最寄りのポルタ・ジェノヴァ駅から徒歩5分、この辺りは運河があり昔ながらの街並みを残す観光地でもあります。

ミラノ スイーツ ホテル

11,000
郊外に位置するということもあり、お部屋が広いという特徴があります。全室40㎡以上という広々とした空間で、中心エリアではまずありえない環境です。室内もモダンな内装のため、日本人には利用しやすい雰囲気です。あとは立地をどう捉えるかで変わってきます。

ホテルがあるのは中心街から北西に離れた場所にあります。最寄りのトラムの乗り場まで徒歩4分、中心街までは停留所が10カ所ほどあります。20分以上はかかるでしょう。

NU ホテル ミラノ

16,000
全体的にオシャレなホテルです。小規模なため、アットホーム感もありスタッフとのコミュニケーションもとりやすく、相談なども気軽に行えます。少し郊外に位置していますが、お部屋に関してはそれほど広くはないため、基本的には外出している方に良いでしょう。

ホテルは中心街から北東に離れた場所にあります。ランブロ公園がある辺りであり、最寄りのウーディネ駅から徒歩4分の距離です。チェントラーレまで5駅、中心街へはさらに距離があります。
まとめ
以上が、おすすめの格安ホテルとスタンダードホテルでした。格安ホテルに関しては、一定の基準を満たすホテルは2つしかありません。やはり、全体的に宿泊費が高く、安いホテルは満足度が低いというのが現状です。その中でも「バイオシティ」は、比較的場所も良く、寝るだけという方には良いホテルです。

スタンダードホテルになると質はぐっと上がります。1位で紹介した「ラガーレ」は、2014年オープンの新しいホテルであり、モダンで近代的なつくりのため、環境としてはとても良いです。同じく「ビアンカ」も、新しくて近代的なホテルです。

これらのホテルであれば、普段利用するホテルと環境もあまり変わらないため、全ての方に満足いただけるでしょう。逆にヨーロッパらしさを求めるのであれば、小規模なホテルがおすすめであり、スタッフとの会話も楽しむことができます。
最終更新日: 2016年2月11日