ml2 マニラというと東南アジアの中でも有数の大都市です。大きな都市であるため中心部・マカティには高層ビルが立ち並び、駅前には大型のショッピングモールもあります。また、マニラ市に行くと歴史的な建造物が残っており、博物館などとあわせて観光で訪れるにはとても良い場所といえます。

今回紹介するのは10,000円~18,000円で宿泊できるスタンダードホテルです。中価格帯であり、マニラにおいては設備面ではしっかりしたホテルばかりなので、快適に滞在することができるでしょう。



マルコポーロ オルテガス マニラ

14,000
ご存知の方も多い、香港を拠点にする「マルコポーログループ」のホテルです。オープンは2014年と新しく、45階建ての高層ビルにあるため眺めが良く近代的な設備が特徴です。お部屋は木目調を取り入れたモダンで落ち着いたデザインで、宿泊費から考えると十分すぎる内容です。

ホテルは東部に位置するオルティガス地区にあります。オルティガス駅まで徒歩8分。この辺りは開発されたエリアであり、駅前にはSMメガモールをはじめ巨大ショッピングモールが乱立しています。
予約まで直結!良いと思ったホテルは、そのまま予約可能です。
もちろん大手サイトを利用するから安心。日程と必要事項を記入するだけで予約完了です。

オークウッド プレミア ジョイ ノスタルグ センター マニラ

15,000
こちらはレジデンスタイプのホテルです。そのため、お部屋が広くキッチンや洗濯機も備え付けられているため、長期での滞在や3人、4人など大人数での滞在にはとても良い環境です。お部屋の家具は西洋風の物が多く採用されており、豪華な雰囲気があります。

場所はオルティガス地区です。最寄りのオルティガス駅まで徒歩4分と立地が良く、駅前にはショッピングモールが多数あるため買い物にはとても便利な場所です。

ザ ピカソ ブティック サービスド レジデンシズ

13,000
アヤラにある立地の良いホテルです。治安の良さや買い物施設も充実しているため、初めてマニラを訪れるという方には特におすすめのエリアにあります。一番小さなお部屋でも45㎡の広さを誇り、清潔感もあり綺麗なため快適に宿泊することができます。

ホテルはマニラの中心、マカティにあります。最寄り駅のアヤラ駅から徒歩10分。駅からは距離ががありますが、駅前にはショッピングセンターがあるため便利な場所です。
航空券にホテル代をプラスすると、ホテル代が最大全額OFF!!
安く旅行したい人は使っている【AIR+割】

ザ ベイリーフ

11,000
上位のホテルと比べると宿泊費もリーズナブルであり、高級感もない本当にスタンダードなホテルです。周辺には観光スポットが多数あるため、マニラの歴史的な建物を見学したい方にはとても便利です。部屋数57の小規模なホテルのため、騒がしくなく落ち着いた環境が特徴です。

ホテルはマニラ市にあるセントラル・ターミナル駅が最寄りです。駅までは徒歩7分、周辺には大学やシティーホールがあります。サン・オウガスチン教会まで歩いてすぐ、大聖堂も徒歩圏内です。

KLタワー サービスド レジデンシズ

12,000
こちらはキッチンなども備えたレジデンスタイプのホテルです。レジデンスタイプのホテルは一般的に広さを売りにしていますが、こちらのスタンダードタイプのお部屋なら25㎡と広すぎることもなく1,2人での利用にもちょうど良いです。本当に家といった感じの落ち着いた空間です。

場所はマカティの中心街、アヤラ地区です。最寄りのアヤラ駅まで徒歩10分ほどかかりますが、すぐそばには巨大ショッピングモールがあるため買い物や食事にも便利な場所です。

パン パシフィック ホテル マニラ

16,000
ホテル自体は新しくないためお部屋などは古さを感じますが、つくりはしっかりしています。老舗ホテルということで、スタッフの対応は良く、セキュリティもしっかりしているので安心できます。周辺は夜の街ということで男性の方に人気が高い傾向です。

場所はマニラ市にあるペドロ・ヒル駅から徒歩7分の所です。周辺には格安ホテルがたくさんあり、LRTを2駅ほど乗ると有名な観光スポットがあります。そばには大型ショッピングモールもあります。

ザ ヘンリー ホテル マニラ

11,000
小規模の民家風のホテルです。イメージとしてはアメリカの別荘のような雰囲気で、日本に住んでいるかぎりではまず味わえない独特のつくりです。お部屋は普通のホテルとは異なるため好みが分かれますが、いつもとは違うひと時を過ごしたい方にはぜひ利用していただきたいと思います。

場所は空港からほど近いベイエリアです。周辺には緑が植えられておりのんびりとした環境です。中心部のビルが立ち並ぶ街並みとは180°異なります。

さて、ここまでマニラの中価格帯のホテルを紹介してきました。バンコクやクアラルンプールには劣るものの、やはり良いホテルが並びます。

上位で紹介した「マルコポーロ」と「オークウッド」のあるオルティガス地区について説明を付け加えておきましょう。中心街はあくまでもマカティのアヤラ駅周辺です。ただ、ここから5駅離れたオルティガスも大きく発展しています。

駅前には巨大ショッピングモールが4つもあり、買い物をするにはとても充実した環境です。ただ、ホテルはそれほどなく、どちらかというと地元の方の街といった感じです。そのため、初めてマニラを訪れる方にはマカティの方がおすすめといえます。

そのマカティのホテルとなると「ザ ピカソ」と「KLタワー」が良いでしょう。ホテルの質は落ちるものの周辺には観光客が多く、賑わっているため楽しむことができます。ここが絶対良いというホテルはありませんが、場所とホテルの質を比べて予約の参考にしていただければと思います。
最終更新日: 2015年12月17日