ml3 フィリピンの中心であるマニラ首都圏。他の東南アジアの都市と同様に、リーズナブルな価格で宿泊できるという嬉しい要素を備えています。場所は高級ホテルが立ち並ぶマカティを中心に、発展著しいBGCや観光スポットが数多くあるマニラ市にもあります。

今回紹介するのは30,000円以下で宿泊できる高級ホテルです。一部の最高級ホテルを除くと、全てのホテルに宿泊可能な予算のため、マニラでは最高峰のホテルに宿泊することができます。



フェアモント マカティ

25,000
近代的でガラス張りの建物がホテルです。上層階はラッフルズ、低層階がこちらのフェアモントと、1つの建物に2つのホテルが入っています。お部屋は西洋風のモダンなつくりになっており、天井が高く空間的に広く感じるでしょう。正統派の高級ホテルであり、立地の良さと合わせて高い人気を誇ります。

名前の通り、場所はマカティにあります。アヤラ駅から徒歩6分。この辺りは高級ホテルが多くあり、滞在するにはとても良い環境です。人気のショッピングモール、グリーンベルトは目の前にあります。
予約へ直結。良いと感じたホテルは、そのまま予約可能です。
もちろん大手サイトなので安心。日程と必要事項を記入するだけで予約は完了します。

マカティ ダイヤモンド レジデンシズ

18,000
2015年オープンの新しいホテルです。ロビーは天井が高く高級ホテルらしい堂々としたつくりです。レジデンスタイプのため、お部屋は広くキッチンや洗濯機も備え付けられているので一般的なホテルよりも便利な滞在になるでしょう。シックで落ち着いたデザインであり大人の方におすすめです。

ホテルはマカティのアヤラ駅から徒歩8分の場所にあります。駅からは少し距離がありますが、目の前にショッピングモールのグリーンベルトがあるので買い物などでも便利な場所です。

ディスカバリー プリメア

22,000
高さ250m、68階建ての高層ビルにホテルはあります。お部屋は最も安いタイプでも40㎡という広々としたつくりになっており、西洋ののクラシックスタイルのデザインで、ゴージャスな雰囲気といえます。スイートになるとキッチンもついたレジデンスタイプになるので長期で利用する方にもおすすめです。

場所はマカティのアヤラ駅前です。駅から徒歩5分と立地が良く、歩いてすぐの所にショッピングモールの「グロリエッタ」があります。マカティの中心にあるため、立地としては申し分ないです。
高級ホテルの予約はエクスペディアで。世界最大のオンライン旅行会社ならではの、豊富なホテル取扱量。世界のラグジュアリーホテルを多数取り揃えています。

アスコット ボニファシオ グローバル シティ マニラ

26,000
2014年オープンの比較的新しいホテルです。こちらはキッチンなどを完備したレジデンスタイプのホテルのため長期滞在にも対応しています。お部屋は広く、モダンですっきりとしたデザインです。ただ、場所的にはマニラに初めて訪れる方には向いていません。

ホテルがあるのは発展著しいBGCです。ここ数年で急速に発展した地区であり、アメリカ的雰囲気で綺麗に整備されたエリアです。鉄道はなくタクシー、バスでの移動が基本となるため不便な面もあります。

マニラ ホテル

19,000
客室数537のマニラでは比較的大型のホテルです。老舗のホテルということで、館内やお部屋はゴージャスなつくりであり昔ながらの高級ホテルといった様相です。クラシックスタイルのため好みが分かれるところではありますが、いつもとは違うひと時を過ごすなら間違いなく良いホテルです。

ホテルはマニラ市にあります。最寄りのユナイテッド・ネーションズ駅から徒歩15分ほどと離れているためタクシーも利用することになるでしょう。周辺には国立博物館など観光スポットが多くあります。

ここまでマニラの高級ホテルを紹介してきました。あまり有名ホテルは多くありませんが、どのホテルもレベルが高く、満足した滞在になることは間違いありません。

おすすめは、やはり上位で紹介した「フェアモント」「ダイヤモンド レジデンシズ」「ディスカバリー」です。場所がマカティにあるという点が大きく、周辺の環境や交通の便も良いため、マニラへ初めて訪れる方には優れているといえます。

これらのホテルに「アスコット」を付け加えた4つのホテルは、全て新しくハード面に関してどのホテルもクオリティが高いです。あとは好みや立地、宿泊費から選ぶのが良いでしょう。
最終更新日: 2015年12月18日