bk2 バンコクはホテルのレベルが総じて高いのが特徴です。今回紹介するスタンダードクラスでも、他の都市であれば十分に高級ホテルを名乗れるほど高いクオリティを持っています。LCCなどで安く旅をしようと思っている方でも、ホテルの予算を少し上げるだけで、驚くほど良いホテルに泊まれちゃいます。

今回紹介するのは10,000~18,000円で宿泊できるホテルです。旅行者の多くがこのクラスのホテルに宿泊するため、どんなホテルに泊まろうか迷っている方ならこちらをおすすめします。



1位 オリエンタル レジデンス バンコク

シルバーを基調としたスタイリッシュな外観が特徴のレジデンスタイプのホテルです。そのためお部屋は広く、ホテルというよりかは高級マンションのようなつくりです。宿泊費がお手ごろでありながら、高級ホテルのような素晴らしさがあるため、宿泊した方の満足度は一様に高くなっています。

ホテルはバンコクの中心のすぐ東に位置します。プルンチット駅から徒歩7分。周辺には大使館が立ち並び、また日本食レストランや屋台があるなど、食に関しても充実しています。
予約まで直結!良いと思ったホテルは、そのまま予約可能です。
もちろん大手サイトを利用するから安心。日程と必要事項を記入するだけで予約完了です。

2位 メトロポリタン バンコク ホテル

こちらのホテルは、中規模のため人が多すぎず落ち着いた環境が特徴です。お部屋は白を基調としたシンプルモダンのため、万人に受け入れられるでしょう。ホテルにあるレストラン「ナーム」は世界的にも有名です。(利用する際は予約を入れておくと良いでしょう)

ホテルは中心街の南に位置します。最寄りの地下鉄ルンピニー駅から徒歩5分、BTSのサラデーン駅から徒歩7分ほどです。サラデーン駅は交通の要所であり、日本人向けのお店も多い場所です。

3位 イーストン グランド ホテル サトーン

比較的新しい高層ホテルです。そのため景色が良く、清潔感も高いため宿泊者からは良い評価を得ています。1万円台ではなかなか泊まれない贅沢さがあり、一般的なホテルを求める方におすすめです。一方で、下位のお部屋にはバスタブがないのため、お風呂につかりたい方には向いていません。

ホテルはバンコクの南西にあります。チャオプラヤ川の手前に位置し、中心街からは外れていますがBTSで5駅程度なので問題ないでしょう。最寄りのスラサック駅に直結しているため大変便利です。
航空券にホテル代をプラスすると、ホテル代が最大全額OFF!!
安く旅行したい人は使っている【AIR+割】

イータス ルンピニ

位置づけとしては高級ホテルのため、館内はしっかりしたつくりでありオブジェなども置かれています。一般的なラグジュアリーホテルであり、日本にある3万円ほどのホテルと思っていただければイメージしやすいでしょう。高層階からの景色は素晴らしいです。

ホテルは中心部の南に位置し、最寄りの地下鉄ルンピニー駅から徒歩3分の距離です。駅から近いこと、周辺の環境も落ち着いていることを考えると良い場所といえます。

U サトーン バンコク

2014年オープンの新しいホテルです。ホテル自体の満足度は総じて高く、全体的に余裕のある開放的な空間で、リゾートホテルのようなのんびりとしたひと時を楽しめます。規模に対して、客室数が86と少ないためプールなども混雑しません。一方で、アクセス環境が良くないという欠点があります。

ホテルは中心街より南に位置します。この辺りは静かではありますが、ホテルが少なく最寄りのルンピニー駅から徒歩20分と環境としては良くありません。ただ、駅からシャトルバスが運行されています。

ホテル ミューズ バンコク

ホテルはヨーロピアンスタイルの大人の雰囲気が漂います。ホテル自体は大きくありませんが、お部屋に関しては十分な広さがあります。照明や備品などの内装が特徴的なため、満足度はワンランク高くなっており、オシャレな雰囲気を楽しみたいカップルや夫婦の方には特におすすめです。

ホテルがあるのはバンコクの中心エリアです。最寄りのチットロム駅まで徒歩6分の距離で、徒歩圏内には大型の商業施設があるため買い物をするには便利な場所です。

ル メリディアン バンコク

スターウッドグループのルメリディアンです。ブランド力もあるため日本人の滞在者も多く、また日本人スタッフがいることもあるため安心感が強いのも特徴です。館内はモダンでスタイリッシュなつくりなので正統派な高級ホテルといった感じです。

ホテルはビジネス街であるサラデーン駅が最寄りです。地下鉄のシーロム駅も合わせて、駅まで徒歩5分の距離です。駅前には日本人向けのお店も多いため滞在するには良い場所です。

スクンビットパーク バンコク

マリオットグループのレジデンスタイプのホテルです。そのため、お部屋は広くキッチンや洗濯機があるため長期で滞在するには良い環境です。もちろん、一般的な旅行での滞在でも利用できます。ブランド力があり、日本人の利用も多いため安心感があります。

ホテルはのスクンビットの西エリアにあります。最寄りのプロームポン駅から徒歩7分。この辺りは日本人の駐在員も数多く、日系のスーパーやレストランなどがあるため、良い環境です。

アマラ バンコク ホテル

2015年オープンの新しいホテルです。そのため清潔感は高く、またお部屋は白を基調としたデザインのため、見た目も綺麗です。広さに関してはそれほどではありませんが、逆に言うと無駄なスペースがなく機能的ともいえます。

ホテルは中心部の南、チョーンノンシー駅から徒歩7分の距離にあります。エリア的にはサラデーンのため、昼はビジネス街、夜は歓楽街という街です。日本人向けのお店も多い地域です。

ザ スコータイ バンコク

1991年開業と今回紹介する中では最も古いホテルになります。バンコクでは老舗ホテルにあたり、「ここに泊まりたかった」という方におすすめです。設備などは新しいホテルには劣りますが、伝統のあるつくりやソフト面で優れています。タイらしさを味わうにのに適したホテルです。

ホテルは中心部の南、ルンピニー公園の南に位置します。最寄りの地下鉄ルンピニー駅から徒歩5分。周辺はオフィス街であり、騒がしくなく落ち着いた環境です。

チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク

こちらのホテルは立地的にもそうですが、観光などの拠点にするというよりかは、滞在自体を楽しむのに向いているホテルです。チャオプラヤ川のすぐそばにあるため、タイらしい景色を望むことができます。また、高層ホテルであるためお部屋、もしくは最上階のバーから夜景を見るのも良いでしょう。

ホテルは中心部から離れた南西に位置します。チャオプラヤ川のそぐ側にあり、アクセスは最寄りのサパーンタークシン駅から船に乗って移動します。異文化の体験にもなるので思い出になるはずです。

いかがでしたか?1万円台のスタンダードなホテルでもバンコクならこんなにも良いホテルに宿泊できます。選んでいるだけでも楽しめますよね。ここまでのレベルであれば、どのホテルに宿泊しても満足できますが、もう少し詳しく紹介していきたいと思います。

まず最もおすすめなのがオリエンタル レジデンスです。レジデンスタイプのため広さや設備が整っており、2泊ほどの滞在でもぜひ利用して頂きたいホテルです。ただ、やっぱり普通のホテルという方には2位のメトロポリタンをおすすめします。

その他では、旅慣れていない方ならアクセス面を重視した駅直結のイーストンが、逆にアクセス面は悪いですがホテルの環境を重視する方ならU サトーンがおすすめです。どのホテルも良いですが、これらを参考にして頂けると、より良い滞在になることでしょう。
最終更新日: 2015年11月29日