台北のホテルの中で、常に上位の人気を誇る「サン ワン レジデンシズ台北」。特に日本人には日本語が通じたり、日本語放送が充実していたりと、満足度の高いホテルとなっています。宿泊費はスタンダードクラスにありながらも、中身は高級ホテルというコストパフォーマンスの良いホテルです。

ホテルの詳細地図
日本人宿泊客多い 日本語かなり通じる
ウォシュレット全室あり(最新) バスタブ全室あり(シャワーブースあり)
開業2007年
規模小規模 部屋数81室
高さ13階 お部屋の広さ31㎡~
その他ラウンジ、無料朝食




san-want-residences22 ホテルがあるのは台北駅から1駅の場所にある中山です。駅から徒歩9分と距離があるため、夏場などはタクシーを利用するのが良いでしょう。周辺には日系のホテルなどがあり日本人の宿泊場所として人気のエリアです。

ホテル
san-want-residences17 こちらは1Fロビーです。広さはそれほどありませんが、ドアマンがいるなどしっかりとした体制がとられています。日本語はかなり通じるため、英語が喋れなくても問題のない環境です。また、宿泊客も日本人が多い傾向にあります。

san-want-residences15 お部屋は各階に7部屋しかありません。そのため、館内は落ち着いた雰囲気が漂い、大人の方が宿泊するのに適したホテルといえます。

お部屋
san-want-residences1 お部屋の紹介です。こちらはスタジオルームという標準的なお部屋となります。広さは31㎡と、同じクラスのホテルと比べても一回り大きなつくりです

san-want-residences4 反対側から見るとこのようになっています。

ご覧のとおり、お部屋自体はそれほど新しさはありません。ただし、設備の古さや備品の劣化がほとんどないため、近年開業したホテルと比べても遜色ないレベルにあります。

san-want-residences2 こちらは1ベッドのお部屋であり、キングサイズの大型のベッドが設置されています。布団がふかふかではないという点は残念ですが、環境としては良いレベルにあります。

san-want-residences3 san-want-residences16
ベッド横にはチェアが置かれており、ウェルカムフルーツも用意されています。

お部屋から見える景色ですが、中心街にあるためあまり綺麗な景色は見えません。ただし、目の前に大きな公園があるため、パークビューのお部屋を指定するとワンランク良い景色が望めます。

san-want-residences5 デスク周りです。ご覧のとおり十分なスペースが確保されており、作業等もスムーズに行えます。また背後にスペースがあるという点も大きく、イスに座って伸びをするなど、ちょっとした時にビジネスホテルとの違いを感じることができます。

Wi-Fiなどのネット通信は無料、有線LANケーブルも備え付けられています。速度は下り9Mbps、上り9Mbps程度であり、動画視聴やパソコンでの作業にも全く問題のないレベルです。

san-want-residences6 テレビはソニー製の47インチが設置されています。画質は良く、また特徴としてUIの使い勝手が良いため日本語放送や英語放送をすぐに見つけることができます。日本人向けの放送としてはNHK、BS1、NHKプレミアムの3つが視聴可能です。

バスルーム
san-want-residences7 バスルームの紹介です。こちらのホテルはバスルームが少し特徴的なつくりをしているため、詳しく見ていきたいと思います。

san-want-residences8 全室にバスタブとシャワーブースが完備されています。特徴としてはお風呂が日本の旅館のような雰囲気を醸し出している点があげられます。

san-want-residences9 san-want-residences20
正方形の形をしており、中には段差があります。形が特徴的なため、足を伸ばせないように見えますが、斜めに入ることにより足を伸ばすことは可能です。左に見える白い物体はバスソルトであり、お湯は右に見えるシルバーの部分から出てきます。

san-want-residences10 san-want-residences11
シャワーブースもしっかりとしたスペースが確保されており、天井にはレインシャワーも備え付けられています。水圧は十分にあるため、シャワー環境はとても良いです。

san-want-residences12 トイレはTOTOの上位モデルが設置されています。もちろん、ウォシュレット完備です。

san-want-residences13 san-want-residences14
洗面台も広く、一般的な高級ホテルと同等の仕様です。また、アメニティはロクシタンが用意されているため、女性にとっては嬉しいポイントでしょう。

その他
san-want-residences18 朝食は全てのプランに含まれています。日本でいう「朝食無料」と同様の意味です。バイキング形式であり、内容は洋食、台湾料理、サラダやお肉などが並びます。十分に満足できる内容でしょう。

san-want-residences21 san-want-residences19
ちなみに、こちらのスペースは時間帯によって形態が変わり、お昼には軽食やジュースが並べられたラウンジとして利用できます。

まとめ
san-want-residences23 以上が、サン ワン レジデンシズ台北でした。

最初に紹介した通り、日本人に人気のホテルであり、環境としても日本のホテルとほとんど変わりありません。おすすめとしては、1人や夫婦などの少人数でゆっくり過ごしたいという方です。特に年配の方には過ごしやすいホテルといえるでしょう。

広いお部屋にロクシタンのアメニティ、また無料で利用できる朝食やラウンジなど、かなり充実した内容のホテルです。十分におすすめできるホテルとなっています。
【海外ホテルはExpedia!】
ホテルは最低価格保証、キャンセル料は無料、多くの日本人が利用している世界最大の旅行予約サイト。安心安全の旅行をするならエクスペディアで予約!
【ホテルの最安値をチェック!】
海外ホテルの予約サイトは数多くあり、提示している料金も様々です。

ホテルズコンバインドなら、これらを一括で比較し、利用者のみなさまに最安値を紹介します。上にある[ 最安値を見る ]から、ぜひご覧ください。


台北 関連項目もチェック

台北 おすすめホテル

台北のおすすめホテル一覧です。全てのホテルが当サイトの基準で選ばれた良質なホテルです。

台北 地理情報

初めて行かれる方必見!台北のどのあたりに宿泊すれば良いか紹介します。

台北 トップページ

宿泊費や立地別、新規オープンのホテルなど、様々な項目からホテルを探すことができます。
台北 関連項目もチェック
当サイトの基準で選ばれた良質なホテルを、一覧で紹介します。
価格や立地など、様々な項目からホテルを探すことができます。
最終更新日: 2016年7月4日